5月 25 2016

ベトナム進出を考えているならばサポート会社はココがおすすめ

Published by under 仕事

事業の拡大を考えたとき、日本国内だけでなく海外進出を考えている方もいるでしょう。
海外には日本国内よりもコストがかからなかったり、労働力の確保が容易であるところもあります。

様々な国に目を向けている方がいると思いますが、その中でもベトナムは注目度が高まってきています。
ベトナムは日本と比較して、賃金コストは約3分の1。
通信費・電気代も約半分と、コストカットを大幅にすることができます。

ただコストが安いだけでは…と思うかもしれません。
もちろん他にも魅力はあります。
メコン5カ国内でも人口はNO.1。
人口は増加傾向にありますし、労働力に適している30歳以下の割合が60%。
労働力も確保しやすい傾向にあるのです。
ベトナム投資の新規認可件数は、日本が世界一位となっています。
これだけ多くの企業が注目している理由が、ベトナムにはあるというわけです。

しかし、新規開拓にはもちろん壁があるもの。
国内でもそうですが、ベトナムなどの海外では言語の壁もあります。
通訳が必要になるのはもちろんですが、会社設立のための様々な手続きの知識を得ている人にサポートしてもらうこと。
日本語を話せるベトナム人…というだけでは力不足なのです。

そこでサポート会社を利用するといいでしょう。
「株式会社フォーバル」は、ベトナム会社設立支援・人材支援・レンタル工場活用無料コンサルタントなど、多くの支援を行う会社です。
きっとあなたのベトナム進出を手助けしてくれることでしょう。
詳細は株式会社フォーバルHPを確認してください。

No responses yet

3月 10 2014

LPOを利用した最適化で収益性を高める

Published by under ネットビジネス

インターネットが普及し、個人であっても簡単にホームページなどを運営できるような時代になりましたが、利用者が増えると同時に、問題になってくるのがせっかく作ったものを誰にも見てもらえない、訪問者がいたとしてもすぐに帰ってしまうといったケースです。そういった問題を解消するために必要なものがLPOというものです。

毎日膨大な数の新しい情報ページが生まれている中で、訪問者を逃さずにしっかりキャッチする事は、特に商用利用している人にとっては死活問題になります。

実は、ウェブサイトに訪問したユーザーの半数以上は1ページ目だけ見て帰ってしまうと言われています。さらに表示までに3秒以上かかってしまうとすべて表示される前にページを閉じてしまうとも言われていますので、思った以上にウェブサイトの運営はシビアなものになっているのです。

LPOは日本語でランディングページ最適化と呼びますが、どのようなものかというと訪問した人の属性、求めている情報などに合わせて表示するコンテンツを変えてしまうという高性能なツールです。

商用利用をしているウェブサイトでは、アクセス数が少なくても訪問者の求める情報を的確に提示できれば、成約率は飛躍的にアップしますし、利用者の満足度も大きく上がりますので、LPOによるページの最適化は今後も運営上大きなウェイトを占めるものになっていくでしょう。

No responses yet